↑

開発情報

年号 開発製品
1990年 (公財)鉄道総合技術研究所とR-Xアナライザを共同開発
2001年 直流変電所向け 保全情報収集システム MICS を新規開発
2001年 交流変電所向け 交流き電区間用 保全情報収集システム MICS を新規開発
2014年 新幹線変電所向け 500形 予測保全装置 を新規開発
2014年 直流変電所向け S28形 アーク検知器 を新規開発
2015年 新幹線変電所向け 計測保全装置盤 を新規開発

知財情報

発行日 名称 特許番号
1993年06月21日 三相電力測定器
特公平05-040871
1993年10月22日 波形解析機能付きメモリコーダ
実開平05-077785
1994年03月04日 高調波電流含有率測定装置
実開平06-016881
1995年01月31日 交流き電回路電圧変動測定装置
実開平07-006769
1998年11月13日 直流電流センサ
特開平10-300795
2001年04月13日 通信プロトコル変換装置
特開2001-103115
2012年05月10日 直流高速度遮断器のアーク放電監視装置
実登3175434
2014年03月13日 直流高圧遮断器のアーク検出装置
特開2014-044841
2014年10月06日 雷電流計測装置及び雷電流計測方法
特開2014-190741
2017年04月13日 ATき電用故障点標定装置
特許出願中

電気科学技術奨励賞

 公益財団法人 電気科学技術奨励会主催の第65回 電気科学技術奨励賞(オーム技術賞)に選ばれ、表彰されました。


  功績|ME形配電盤故障点標定機能の開発


 電気科学技術奨励賞(オーム技術賞)

電気科学技術(電力分野、産業・交通分野、民生機器分野、情報・通信分野、教育分野)に関する発明、 研究・実用化、ソフトウェア開発、教育等で優れた業績を上げ、日本の諸産業の発展および国民生活の向上に寄与し、 今後も引き続き顕著な成果の期待できる人を表彰するものです。

電気科学技術奨励賞に関する詳しい情報はこちら